生蟹の特徴は?通販で買うための注意点は?

 

寒くなってきたら食べたくなる贅沢品といえば蟹!ですよね。
寒い日に蟹鍋を家族で食べる、なんて考えただけで幸せな気持ちになります。
そんな蟹は最近では通販が広く利用されており、手ごろなのに美味しいと評判なんです。
もちろん蟹の種類も色々取り扱っているので、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。
ここでは、よくある生蟹とボイル蟹の違いについて、さらに生カニを買う時に注意することなどを紹介していきます。

 

 

 

生蟹とボイル蟹の違いは?

 

生蟹

 

まず、生蟹ですが言葉のまま、茹でるなどの調理はされておらず「生」です。
ですが、生きているわけではありません。
カニしゃぶや焼きガニなど、加熱してカニを食べたいときに向いています。
ただ、刺身のような生食には向いていないので気を付けてください。
生蟹は、カニのもつ体液が黒く変化してしまう「黒変」が発生することもありますが、蟹の品質には影響ないので安心してください。
生蟹は加熱調理に最適ですが、解凍方法が難しい、早めに食べる必要がある、などのデメリットもあります。

 

蟹の上手な解凍方法はこちらで紹介しています。
 冷凍の蟹には欠かせない上手な解凍方法のご紹介

 

 

ボイル蟹

 

ボイル蟹は、水揚げされた後に現地の職人さんが一度茹でている状態のカニです。
水揚げ後すぐにボイルされているので、新鮮なうま味をそのままギュッと凝縮していますし、プロが茹でているので安心です。
蟹通販のお取り寄せ業者さんが扱っている蟹のほとんどがボイル蟹です。

 

ボイル蟹は解凍後、すぐに食べることが出来てお手軽です。
解凍後加熱調理をする場合は、再加熱ということになり身が固くなるのであまり向いていません。

 

 

生蟹、ボイル蟹は、こんな場合におすすめ!

 

  • 生蟹は…
    蟹しゃぶを楽しみたい

    調理して色んな料理に入れたい


  • ボイル蟹は…
    解凍してすぐ食べたい

    蟹を上手に調理する自身がない
    すぐには全部を食べきれない
    冷凍保存などして、ゆっくり食べたい


 

 

生蟹を選ぶポイント

 

業者選びが重要

 

まずは、販売している業者さんを見極める必要があります。

 

どんな業者であれば信頼できそうかというと、
「蟹の流通量が多い」
「口コミが多く、評価も高い」
「蟹通販の大手である」

などです。

 

流通量が多い方が良いのは、それだけ回転が良いということです。
流通量が少なければ回転が良くないのであまり新鮮ではない時間の経った蟹がある場合も考えられます。
口コミのチェックも大事です。全体的に悪い口コミが多いものはもちろん避けた方が良いですし、あまりにも高評価ばかりなのも疑った方が良さそうです。
リアルな口コミが書かれているかがポイントになります。

 

こうして、これらが当てはまるのは大手の業者になってくるでしょう。
通販で買う時についつい隠れた良い業者を探してみたくなりますが、通販の場合はそれは危険だと言えます。
実際にあったのは、ズワイガニを買ったつもりが届いたら紅ズワイガニで、似ているけど違う商品だった、なんてことも。

 

通販での失敗についてはこちらもご覧ください。
 蟹通販での失敗談とトラブル回避の裏ワザを紹介

 

蟹通販初心者の人は初めから冒険せずに大手の業者から始めてみるのが良いでしょう。

 

 

 

安すぎるのも注意

 

美味しい蟹をお手頃価格で買えるとうれしいですよね。
でも激安すぎるのは注意が必要です。
最近では「ワケあり商品」として安く提供していることも増えていますが、生蟹の場合には辞めておいた方が無難です。

 

なぜなら「ワケあり蟹」と言って、実際質の悪いカニを売っている「カニカニ詐欺」というのが最近多いからです。
詳しくはこちらをご覧ください。
 蟹通販で見られる「カニカニ詐欺」とはどんなもの?

 

楽しみにしていたのに、残念な蟹が届いた…なんてことは絶対避けたいですよね。
蟹通販に慣れていない人にはあまりおすすめできません。

 

 

 

黒いツブツブがある?

 

蟹の甲羅に黒いツブツブがついているのを見たことがありませんか?
一見避けたくなりますが、これが美味しい蟹の証拠とも言えるんです。
黒いツブツブの正体はカニビルというヒルの卵で、蟹には何の影響もありません。
ですが、これがついているということは、脱皮してから長い時間が経過しているという証拠で、つまりは身がしっかり詰まっている蟹なんです。

 

カニビルについてもっとく知りたい人はこちら
 蟹についている黒いツブツブ「カニビル」とは?

 

生蟹を通販で買って届いた蟹にカニビルがついていれば、それは当たり!良い業者さんから購入できたということです。

 

 

 

蟹の産地、種類が書いてある

 

 

どこで捕れたかにか、種類は何かがきちんと明記されているカニを選びましょう。
ズワイガニだと思ったら紅ズワイガニが届いた、というような残念なことにならないためにも、きちんと販売している蟹の情報が書かれているか確認してくださいね。

 

 

 

 

 

生蟹を食べる時のポイント

 

解凍は手早く

 

 

生蟹は上手に解凍することが大事です。
流水で手早く解凍して、完全に解凍しなくても5割〜7割程度解凍できれば、調理に回しましょう。
ボイル蟹より痛むのが早いので自然解凍でゆっくりと、なんていう方法では黒変にもなってしまいます。
黒変が起こっても味に影響はありませんが、見た目も大事ですよね。

 

 

 

茹で方

 

 

茹で蟹にしたい人は注意して茹でましょう。
一番いい方法は、説明書がついていればその通りに茹でることです。
何となく茹でるのではなく、業者さんが一番美味しいと思って指示している方法を守りましょう。
上手に茹でる自身がない人は茹でられているボイル蟹を買うのがおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

 

生蟹について紹介しましたが、いかがでしたか?
繊細で注意が必要な生蟹ですが、その分味は格別です!
ぜひ一度は生蟹の格別な味を楽しんでみてくださいね♪

 

 

 

 

蟹通販ランキング


関連ページ

ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント
ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイントについてご紹介いたします。ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめです。ズワイガニの美味しい食べ方と目利きポイントを参考にしてください。
毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント
毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイントについてご紹介いたします。毛ガニの通販は北海道産がおすすめです。毛ガニの美味しい食べ方と目利きポイントを参考にしてください。
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方についてご紹介いたします。越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しいと言われています。越前ガニのおすすめのポイントを参考にしてください。
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。香住ガニとズワイガニの違について詳しく説明しています。香住ガニのおすすめの食べ方も参考にしてください。
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。上海蟹を通販で買うには中国産がおすすめです。上海蟹の選び方も参考にしてください。
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。竹崎蟹はカニ好きからも評価がとても高いです。竹崎蟹の選び方とおすすめの食べ方を参考にしてください。
活蟹を通販で買って堪能する方法
活蟹を通販で買って堪能する方法についてご紹介いたします。活蟹を通販で購入して堪能する為には、こちらの記事を参考にしてください。活蟹を美味しく頂きましょう。