毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント

 

 

毛ガニの産地の代表は北海道ですよね。
でも北海道以外では毛ガニは捕れないのでしょうか?
また、どうすれば美味しい毛ガニかどうか目利きできるのでしょうか?
これらの毛ガニについての目利き術や様々な知識を紹介していきます。

 

 

 

毛ガニの特徴

 

そもそも毛ガニとはどんな特徴のあるかになのでしょうか。
日本での主な産地は北海道で、太平洋からアラスカまで広く水揚げされています。
北海道以外でも捕れることはありますが、やはりその量は多くありません。

 

北海道といっても広いですし、北海道のどこかによって旬も違ってくるのです。
北海道の北側である「オホーツク海・稚内」は3月〜8月
北海道の南側である「胆振産・噴火湾・周辺」は6月〜8月
北海道の東側である「広尾・釧路」は9月〜3月
北海道の南東側である「えりも・日高」は12月〜3月

 

こんなにも場所によって旬が違ってくるのです。
つまり、一年中毛ガニの旬があるのでいつでも美味しいものが食べられるのです。

 

北海道の蟹のおすすめについて、ぜひこちらも参考にしてみてください。
 北海道産の蟹を通販するならどこで買う?おすすめランキングベスト3

 

 函館産の蟹を通販でも美味しく味わいたい!おすすめランキングベスト3

 

 

毛ガニは小さめなので大きなタラバガニに比べると分量が減ってはしまいますが、味はとっても美味しいのが特徴です。
カニみそは濃厚ですし、身が柔らく甘みが強いんです。
北海道北部で毛ガニを食べた時はあまりの美味しさにものすごく驚いたのを覚えています。
その美味しさもあってか、北海道の現地の人はタラバガニよりも毛ガニをよく食べるらしいです。

 

北海道以外の産地だと、三陸産のものもありこちらも有名です。
三陸産の毛ガニの旬は2月〜3月となっています。

 

 

 

美味しい毛ガニを選ぶポイント

 

タイミングは流氷が溶けたすぐあとが良い

 

冬には北海道の北部で流氷が現れるのですが、この流氷がなくなった直後に捕れる毛ガニが美味しいいのです!
流氷があるときは、船が出せないので漁自体ができませんが、漁が出来るようになった初めが狙い目だと言えます。
なぜなら、毛ガニのエサに理由があるのです。流氷があるときは毛ガニのえさになる植物プランクトンの動きが鈍くなっています。
ですが流氷がなくなると植物プランクトンは元気になって活発に動きだし、量がかなり増えるのです。

 

そうなると毛ガニはたくさん植物プランクトンを摂取できて栄養満点の状態になっています。
だから美味しい毛ガニになっているのです。

 

 

 

脱皮して時間が経ったかにが良い

 

実は蟹は1年ごとに脱皮をしています。
脱皮するには体力をかなり使うので、脱皮直後のカニは身がすかすかになっておりあまり美味しくありません。
脱皮してどのくらいか見極めるには、甲羅の硬さがひとつのポイントです。

 

脱皮直後は甲羅が柔らかくなっているのですが、甲羅を押してもへこまなければ大丈夫です。

 

 

また、色も見てください。脱皮直後は淡いオレンジ色で、時間が経つとどんどん茶色くなってくるので甲羅の色は濃い方が脱皮してから時間が経っているということになります。
さらに毛ガニには脱皮の時期があり一般的には2月〜3月くらいなので、この時期の購入を避けるという手もあります。

 

 

 

重みのあるかにを選ぶ

 

手に持つことの出来る状況ならぜひ持ってみてください。
単純に重ければ重いほど身が詰まっているので美味しいと言えます。

 

蟹通販での選び方についてこちらで紹介しています。
 蟹通販での失敗談とトラブル回避の裏ワザを紹介

 

 

 

毛ガニを美味しく食べるには

さばき方

 

 

毛ガニはサイズが小ぶりですし丸ごと売っているのが一般的です。
そうなれば食べる前にはまず捌く必要があります。

 

捌くときにいるものは「キッチンバサミ」と「軍手」です。
毛ガニの毛はトゲトゲしているので軍手をしてからさばきましょう。軍手の変わりにゴム手袋でも良いです。

 

  1. 毛ガ二を後ろ向きにして脚の付け根の関節部分から足をハサミで切り取ります。
  2. ふんどしと呼ばれる胴体裏側の三角形の部分を切り取って外します。
  3. 甲羅を下に向け、ふんどしを剥がしてできた隙間に指を入れて胴体と甲羅をぱっくり分けます。
  4. 胴体にもかにみそがあるので、スプーンなどを使って取り除き甲羅にあるみそと合わせます。
  5. 胴体の両横にあるビラビラしているエラは食べられませんので、捨てます。
  6. 胴体をハサミで半分に切ります。
  7. 脚の付け根も切り込みを入れて食べやすいようにします。
  8. 脚の殻も同様に切り込みをいれます。

 

 

甲羅焼

 

 

毛ガニの食べ方の醍醐味とも言えるのが甲羅焼きです。
身は少ないですが、蟹みそはとっても濃厚で別格の美味しさです。
その蟹みそに毛ガニの身を入れて焼くとまた格別の味が楽しめます。
脚の身を、甲羅焼きには脚の付け根の身を入れて食べるのも最適です。

 

 

 

 

 

甲羅酒

 

 

お酒が好きな人には絶対試してほしいのが甲羅酒です。
毛ガニを食べ終わって少しかにみそが残っている状態で日本酒をいれて飲むと最高です。
ぜひ毛ガニを食べたしめには甲羅酒を試してみてください。

 

 

 

 

まとめ

 

毛ガニについて選び方や食べ方など紹介してきましたがいかがでしたか。
毛ガニだけでなくタラバガニのことも紹介していますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。
 ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント

 

 

 

毛ガニは大きさも小さいのでタラバガニに比べると量も減ってしまいますが、その味は甘みがあり濃厚なカニみそも楽しめる絶品のかにだと言えます。
まだ食べたことがない人もぜひ旬の毛ガニを食べてみてくださいね♪

 

 

 

蟹通販ランキング


関連ページ

ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント
ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイントについてご紹介いたします。ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめです。ズワイガニの美味しい食べ方と目利きポイントを参考にしてください。
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方についてご紹介いたします。越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しいと言われています。越前ガニのおすすめのポイントを参考にしてください。
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。香住ガニとズワイガニの違について詳しく説明しています。香住ガニのおすすめの食べ方も参考にしてください。
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。上海蟹を通販で買うには中国産がおすすめです。上海蟹の選び方も参考にしてください。
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。竹崎蟹はカニ好きからも評価がとても高いです。竹崎蟹の選び方とおすすめの食べ方を参考にしてください。
生蟹の特徴は?通販で買うための注意点は?
生蟹の特徴は?通販で買うための注意点についてご紹介いたします。生蟹の特徴をあらかじめ知っておくと通販で購入する際に失敗が少ないです。生蟹を通販で購入する前にご確認ください。
活蟹を通販で買って堪能する方法
活蟹を通販で買って堪能する方法についてご紹介いたします。活蟹を通販で購入して堪能する為には、こちらの記事を参考にしてください。活蟹を美味しく頂きましょう。