ズワイガニの通販なら北陸産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント

 

ズワイガニと言えば、カニ刺しはもちろん茹でても美味しく、焼いても美味しく、蟹の中でも非常に人気が高いと言えます。
そんなズワイガニの産地として有名なのは北陸ではないでしょうか。ですがもちろん他にも産地はたくさんあるのです。
有名な北陸を含めどこで捕れるズワイガニがおいしいのかを紹介していきます。
また、どこを見ればそのズワイガニが美味しいと判断できるのか、どんな方法で食べるのが美味しいのかを合わせてみていきましょう。

 

毛ガニについて知りたい方はこちらをどうぞ
 毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント

 

 

ズワイガニの特徴

 

そもそもズワイガニはどんな蟹なのでしょうか、その特徴を紹介していきます。

名前の由来は、その細くまっすぐな脚で、楚(すわえ)というまっすぐに伸びた若い木の枝に似ているからなのです。
楚が語源で今のズワイガニになりました。

 

有名な産地は日本海側で、石川県や福井県、鳥取県、京都府などです。
面白い事にどこで水揚げされたカニより同じズワイガニなのに呼び方が変わってくるのです。
石川だと「加納ガニ」、福井だと「越前ガニ」、鳥取・京都だと「松葉ガニ」となるのです。

 

 

これらは呼び方が違うだけで同じズワイガニですが、気をつけなければいけないのが紅ズワイガニです。
これはズワイガニの種類ではありますが、ズワイガニより質や値段が少し落ちます。
安くてラッキーと思ったらズワイガニではなかった、ということになりかねません。

 

ちなみにズワイガニは一般的に雄が食べられているのを知っていましたか。
ズワイガニでも雌の場合は、「セイコガ二」「コウバコガニ」と呼ばれておりあまり食べられることはありません。ただ、地元の人は好んで食べることもあるようで、値段も雌だとだいぶお手頃になっています。

 

蟹が美味しいのは冬のイメージがあると思いますが、実は冬を過ぎても美味しく食べられるのです。
なぜならズワイガニが捕れる時期が地域によって違うことにあります。
だいたいは10月から春くらいまでが一般的なのですが、北海道の場合は4月から5月くらいに捕れるものが一番おいしいと言われているんですよ。

 

 

 

ズワイガニの味は産地ごとに違う?

 

ズワイガニは捕れる産地がいろいろあると言いましたが、産地によって味も違うのでしょうか。その答えは、「味に違いはない」です。
どこで捕れたズワイガニでも呼び名は違えど味は同じですので安心してください。

 

ただ、先ほど述べた紅ズワイガニをズワイガニと間違えて購入しないようにしましょう。
日本海側の有名な産地のズワイガニは本ズワイガニですが、太平洋側で捕れる紅ズワイガニは間違えやすいですが、味は本ズワイガニには劣ってしまいます。

 

 

 

また、紅ズワイガニの他に大ズワイガニというのもあります。
これは海外で捕れるもので、お手頃価格なうえに味もなかなかいけるのでお勧めできます。
家庭で食べたりするのには最適と言えるでしょう。
もし贈り物にしたい場合は大ズワイガニではなくブランドかになどを選ぶ方が良いと思いますので、食べるシーン、送る相手などによって使い分けてくださいね。

 

 

 

おいしいズワイガニの目利き

 

甲羅が硬い

 

 

蟹には甲羅が柔らかいものと硬いものがあります。
柔らかいのは脱皮をしたばかりのかにで、脱皮で体力をかなり消耗しています。
ですから甲羅が柔らかい蟹はあまり美味しいとは言えません。
甲羅は硬めで脱皮したてではないカニを選びましょう。

 

 

 

重い

 

 

重量も大事なポイントです。
重いということは中身が詰まっているということですので、重ければ重いほど身入りがいいのです。

 

 

 

 

 

 

爪が大きい

 

 

実は爪が大きなズワイガニはもうこの先脱皮しないのです。
ですから身もたっぷり詰まっていてその分美味しい蟹ということになります。

 

 

 

 

 

黒いぶつぶつが付着している

 

 

蟹の甲羅や足などに黒いぶつぶつがついていることがあります。
一見嫌がられそうですが、これはカニビルと呼ばれるヒルの卵で、これがあってもなくても蟹には何の問題もないのです。
それどころか、カニビルが付いていれば脱皮して時間がだいぶ経っているということになるので、身が詰まっているとも言えます。
黒いブツブツがついている蟹があれば、ぜひそれを選んでください。

 

 

 

蟹を多数取り扱っている業者のかに

 

これは、通販でのポイントですが、通販の蟹業者はたくさんあります。
その中でどこを選ぶかですが、たくさんの蟹を扱っている業者であれば良い業者の可能性が高いです。
たくさんの蟹を取り扱っていない業者の中には、悪質な業者がいたり、冷凍して時間の経った蟹を販売しているところや、目利きが上手ではなかったり、という場合があります。
通販での失敗を避けるためには流通量の多い業者を選ぶようにするのが一番のポイントだと言えます。

 

お取り寄せ業者のおすすめもこちらで紹介しているので参考にしてみてください。
 蟹のむき身が人気急上昇!おすすめのお取り寄せは?

 

 

 

ズワイガニの美味しい食べ方

 

業者指定の解凍方法を守る

 

蟹が届いたときに業者が入れている説明書や箱に書いてある解凍方法を守ることが大事です。
例えば、ボイルした後に冷凍してある蟹が多いのですが、その場合解凍してから再度茹でることは中身がスカスカになるので厳禁です。
説明を確認せずに冷凍されたカニを茹でて解凍するのは絶対にやめましょう。
生の蟹の場合は、ボイルの蟹よりも繊細なのでこちらも解凍方法は指定された通りにしてください。
注意書きなどを確認せずなんとなく解凍して調理したり食べたりすると、せっかくの美味しいカニが十分にいかされないので気を付けてください。

 

 

 

食べ方は蟹しゃぶや、蟹鍋がおすすめ

 

蟹の食べ方として一般的には蟹しゃぶや蟹鍋が多いのではないでしょうか。
生のまま冷凍されたズワイガニであればこの食べ方が絶対おすすめです。
サッと鍋に通して食べると本当に美味しいですよね。

 

生の冷凍ズワイガニをカニしゃぶやカニ鍋にするときは完全に解凍せず、流水で半解凍状態にしましょう。
ボイルの冷凍ズワイガニの場合は加熱しすぎると身が硬くなって美味しさが半減してしまうので加熱しすぎないようにしましょう。

 

 

 

その他の調理法

 

他にも蟹の美味しい食べ方はたくさんあります。
炊き込みご飯にしてもよし、バターでサッと焼いても良し、いつもの料理にプラスすることで蟹の出汁、うまみを感じる一品になります。
このように色々な調理で楽しむならボイルしてある冷凍蟹を選びましょう。
産地のプロがボイルしてくれていますし、生の蟹より扱いやすいですよ。

 

 

 

 

まとめ

 

ズワイガニについて紹介してきましたがいかがでしたか?
ズワイガニには色んな種類があること、食べ方も色々楽しめることがわかって頂けたと思います。

 

ズワイガニの種類についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください♪

 

 越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方

 

 香住カニとズワイガニのちがいは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方

 

 

蟹通販ランキング


関連ページ

毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイント
毛ガニの通販は北海道産がおすすめ?美味しい食べ方と目利きポイントについてご紹介いたします。毛ガニの通販は北海道産がおすすめです。毛ガニの美味しい食べ方と目利きポイントを参考にしてください。
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方
越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しい!?通販で選ぶときのポイントとおすすめの食べ方についてご紹介いたします。越前ガニはズワイガニの中でも特に美味しいと言われています。越前ガニのおすすめのポイントを参考にしてください。
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
香住ガニとズワイガニの違いは?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。香住ガニとズワイガニの違について詳しく説明しています。香住ガニのおすすめの食べ方も参考にしてください。
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方
上海蟹を通販で買うには中国産がいい!?美味しいカニの選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。上海蟹を通販で買うには中国産がおすすめです。上海蟹の選び方も参考にしてください。
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方
竹崎蟹はカニ好きからも注目を浴びている!?通販で買う時の選び方とおすすめの食べ方についてご紹介いたします。竹崎蟹はカニ好きからも評価がとても高いです。竹崎蟹の選び方とおすすめの食べ方を参考にしてください。
生蟹の特徴は?通販で買うための注意点は?
生蟹の特徴は?通販で買うための注意点についてご紹介いたします。生蟹の特徴をあらかじめ知っておくと通販で購入する際に失敗が少ないです。生蟹を通販で購入する前にご確認ください。
活蟹を通販で買って堪能する方法
活蟹を通販で買って堪能する方法についてご紹介いたします。活蟹を通販で購入して堪能する為には、こちらの記事を参考にしてください。活蟹を美味しく頂きましょう。